にきびの種類 | 白にきび

にきび跡を治療する方法

HOME > にきびの種類> 白にきび

にきびの種類

白にきび

白にきび

白にきびとは、にきびができる初期の段階です。
角栓で毛穴が塞がれて皮脂が外に出ることができずに、皮膚が盛り上がってきます。
潰すと中から白いものがニュッと出てくるので面白がって潰す人もいますが、毛穴の広がりの原因になりますので絶対にやめましょう。
また、皮膚の中で盛り上がって潰すことのできない白にきびもあります。
原因の一つとして、メイクをちゃんと落とさなかったりファンデーションを厚く塗りこむことも挙げられます。
大事なのは毛穴を塞がないことです。
毛穴が塞がれると簡単にこの白にきびができてしまうのです。
初期段階の白にきびのうちにきちんとケアしていかなければ、症状がどんどん進んでいきますので油断してはいけません。
ケアしたからといって明日すぐよくなるものではありませんが、コツコツと根気よくケアしていくのがにきび治療には大切なんですよ。
白にきびの対策と治療法として、まずは過剰な皮脂の分泌を抑えることからはじめましょう。
そして、そのためにはやはり洗顔です。
洗顔をきっちり行って保湿をすることで、余分な皮脂を抑えることができます。
肌が乾燥していると皮膚を保護しようと皮脂が過剰に出てしまうので、いくらオイリー肌だからといって洗顔後に何もつけずに放っておくのは良くありません。さっぱりタイプの化粧水で保湿してください。
白にきびから黒にきびに移行して、それに様々な菌がつくと赤にきびへと移行していきます。そうならないためにも肌を清潔に保つように心がけましょう。




HOME - にきびの原因とは? - にきびの種類 - にきび跡の種類 - にきび跡を残さないためには
にきび跡が残ってしまったら - サイトマップ