にきび跡を残さないためには | 生活習慣を正す

にきび跡を治療する方法

HOME > にきび跡を残さないためには> 生活習慣を正す

にきび跡を残さないためには

生活習慣を正す

まず、にきび跡というのは炎症がおきてしまっているので、簡単には治りません。
長期戦になってしまう方もいらっしゃるかも知れませんが、きちんとしたスキンケアをして予防・対策を続けることで自然に治ります。


・食事

肌の乾燥を防ぐ

きちんと3食バランスの良い食事をしていますか?
油もの、ファーストフードやスナック菓子、甘いチョコレートなどを取りすぎていると、にきびのできやすい肌になってしまいます。
肌荒れをおこしているときは、特に気をつけましょう。

にきびのできにくい肌を目指すのであれば、ビタミンCが豊富に含まれている果物・野菜、イソフラボンが含まれている大豆食品、お肉であれば豚肉を食べましょう。

こうした食事を続けることで、必ず効果があらわれます。


・睡眠

肌の乾燥を防ぐ

美肌には良質な睡眠が何よりです。睡眠不足はなにより肌荒れを悪化させます。

お肌の回復する時間『シンデレラタイム』をご存知ですか?
このシンデレラタイムは午後10時頃から午前2時頃といわれており、1日の中で成長ホルモンが最も活性化され、お肌のダメージを修復し、新しい肌がつくられるゴールデンタイムなのです。

貴重なこの時間帯に深く良質の睡眠をとるようにしてください。




HOME - にきびの原因とは? - にきびの種類 - にきび跡の種類 - にきび跡を残さないためには
にきび跡が残ってしまったら - サイトマップ