にきび跡が残ってしまったら

にきび跡を治療する方法

HOME > にきび跡が残ってしまったら

にきび跡が残ってしまったら

にきび跡が残ってしまったら

にきび跡はケアが後手後手にまわってにきびの初期状態の間に治療できなかった場合に、皮膚の深層までダメージが及んだことによりできてしまいますよね。
もちろん、跡が残る前からケアをしておくのが一番大切なことなのですが、いくら気を遣っていても、跡が残ってしまうこともあるかと思います。
では、赤みが残ってしまったり、クレーターのような跡ができてしまった場合、どのようにすれば改善することができるのでしょうか。

ここでは、にきび跡に効果的だといわれる洗顔方法、またレーザー治療についてお話したいと思います。


・洗顔で治す
にきび跡には自分でできるケアがあります。
それは肌のキメを細かくしたり、肌のくすみをとることで目立ちにくくなります。
→詳しくはこちら

・レーザー治療
レーザー治療とは、さまざまな波長のレーザー光線をにきびに照射することにより、皮膚を平らにし、にきびやにきび跡を目立たなくさせる治療法です。
→詳しくはこちら




HOME - にきびの原因とは? - にきびの種類 - にきび跡の種類 - にきび跡を残さないためには
にきび跡が残ってしまったら - サイトマップ